pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


RHELクローンの CentOS を試す (2)

昨日の作業で作成した CentOS の環境ですが、インストール後の構成では次のデバイスが使えないことが判りました。


3Com OfficeConnect 3CXSH572BT (3c574_cs)
CFやSDカードの各種メモリカード (ide-cs)
PCGA-CD51/A


この原因ですが、基本的にこれらのデバイスドライバモジュールがインストールされていない様子。
こうなると外部とのデータのやり取りが一切不可能なので大変困りますが、たまたま持っていた Corega USB-TXS は大丈夫でした。

そこでとりあえずこのアダプタを使ってネットワークに接続し、yum でソフトウェアのアップデートを行いながら、どうするかを考えることにしました。

とりあえず思いついたのは、カーネルSRPM (kernel-2.4.21-27.0.2.EL.src.rpm) を使って rpmbuild をやってみるという方法です。ただし PCG-505GX/4G でカーネルビルドをするのは大変に時間がかかるので HT対応 Xeon x2 のサーバで次の手順にてさくさくビルドしてみることにします。ちなみにこの作業用環境には RH9 が入っていますが、単にビルドするだけなので OK でしょう。


rpm -ivh kernel-2.4.21-27.0.2.EL.src.rpm
cd /usr/src/redhat/SPECS
(spec ファイルをちょっとだけ編集)
rpmbuild -bb --target i586 kernel-2.4.spec

しばらく待つと、/usr/src/redhat/RPMS/i586 に次のファイルが出来上がります。


kernel-2.4.21-27.0.2.EL_pslabo.i586.rpm
kernel-unsupported-2.4.21-27.0.2.EL_pslabo.i586.rpm

しかし "rpm -qpl kernel-2.4.21-27.0.2.EL_pslabo.i586.rpm | grep 3c574" などと実行しても、このドライバは残念ながら含まれていません。そこで今度は "rpm -qpl kernel-unsupported-2.4.21-27.0.2.EL_pslabo.i586.rpm | grep 3c574" とやってみました。すると今度は


[root@localhost i586]# rpm -qpl kernel-unsupported-2.4.21-27.0.2.EL_pslabo.i586.rpm | grep 3c574
/lib/modules/2.4.21-27.0.2.EL_pslabo/unsupported/drivers/net/pcmcia/3c574_cs.o
[root@localhost i586]#

となりました。どうもサポート外のドライバはこの kernel-unsupported パッケージに分離されている様子。

ここまで判れば後は簡単。"yum install kernel-unsupported" を実行して、本来のパッケージをサイトからダウンロードしてインストールすれば大丈夫。