pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


ビデオカメラの買い替え検討中

今使ってるカメラはAVCHD対応の最初の製品であるHDR-UX1という機種。画質に対する不満は無いが、DVD+R DL のディスクでもHDSPのモードでは40分くらいしか録画できないことが不満である。



そこでHDR-UX20に買い換えようかと思っている。この機種は内蔵メモリ8GBとDVDに加えてメモリースティックにも記録できるため、DVDに直接記録する場合と比べると、録画時間に関する制約が非常に少ない。



しかし、このカメラについても(というか、現行のソニー製カメラのラインナップについて)一つだけ納得できない点がある。それはビデオカメラにBluetoothを搭載していないことだ。



ビデオカメラにBluetoothというと不釣合いのように思えるが、そうではない。ビデオカメラでBluetoothをサポートすれば、次のことが実現できる。

  1. A2DPで撮影中の音声をBluetoothヘッドフォンでモニタリングできる
  2. HSPでペアリングしたBluetoothヘッドセットをセンターマイクとして使う

そもそも、ECM-HW1というワイヤレスマイクをソニー自身が純正アクセサリとして販売しているが、これは無線区間にBluetoothを採用しているのだ。このワイヤレスマイクは大変便利なのだけど、カメラ本体側に取り付けるアダプタがけっこうかさばる。またワイヤレスマイクの音声をどの程度拾っているかを確認するには、イヤホンまたはヘッドフォンをカメラに取り付ける必要がある。しかしマイクがワイヤレスなのに、音声のモニタをワイヤードでやるのはダサすぎる。本当なら、ECM-HW1のカメラ側アダプタでHSPとかサポートしててBluetoothヘッドセットで音声モニタできるくらいでないと駄目だと思う。



ソニーはオーディオ機器でのBluetooth採用については積極的のように思えるのだが、おそらくビデオカメラの製品企画を行っているグループはおそらく自分自身でBluetooth機器を活用しておらず、こういう発想が普通には出てこないのかもしれない。