pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


teraterm で cygwin64 を使うために、cygterm をリビルトしてみる。

基本的には、以下のページに記載の通り、ビルドしなおせばよい。

http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/forums/5841/34393/


ただし、Cコンパイラの名前が最新の cygwin (2013/12時点) では変わっているようです。だから Makefile を以下のように書き換えればOKです。

必要なコンパイラは "apt-cyg install" で入れれば楽勝なのですが、パッケージ名忘れた...。"apt-cyg find gcc" で列挙されるものから mingw-* をテキトウに入れればたぶん大丈夫。

diff -u cygterm.orig/Makefile cygterm/Makefile
--- cygterm.orig/Makefile       2013-05-31 00:12:34.000000000 +0900
+++ cygterm/Makefile    2013-12-10 19:18:14.078804300 +0900
@@ -30,11 +30,13 @@
        strip $(EXE)

 $(LAUNCH) : $(LAUNCH_SRC) $(RES)
-       @# gcc 4.3.2? or later doesn't support "-mno-cygwin" flag.
-       ( $(CC) $(CFLAGS) $(LDFLAGS) -mno-cygwin -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) ) || \
-       ( gcc-3 $(CFLAGS) $(LDFLAGS) -mno-cygwin -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) ) || \
-       ( i686-w64-mingw32-gcc $(CFLAGS) $(LDFLAGS) -mno-cygwin -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) ) || \
-       ( i686-pc-mingw32-gcc $(CFLAGS) $(LDFLAGS) -mno-cygwin -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) )
+       @# gcc 4.3.2? or later doesn't support "" flag.
+       ( $(CC) $(CFLAGS) $(LDFLAGS)  -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) ) || \
+       ( gcc-3 $(CFLAGS) $(LDFLAGS)  -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) ) || \
+       ( x86_64-w64-mingw32-gcc $(CFLAGS) $(LDFLAGS)  -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) ) || \
+       ( x86_64-pc-cygwin-gcc $(CFLAGS) $(LDFLAGS)  -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) )
+#      ( i686-w64-mingw32-gcc $(CFLAGS) $(LDFLAGS)  -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) ) || \
+#      ( i686-pc-mingw32-gcc $(CFLAGS) $(LDFLAGS)  -o $(LAUNCH) $(LAUNCH_SRC) $(RES) )
        strip $(LAUNCH)

 $(RC):