pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


PebbleClassic向けのTimeline対応ファームウェアが正式リリースされました

公開ベータテストから1週間で正式リリース来ましたね。

 
 
Android でも iOS でも "PebbleTime" アプリを新規にインストールすればアップデートできます。
 
これはiOS版のPebbleTimeアプリでのスクリーンショットファームウェアバージョン3.8と表示してます。
 
f:id:pslabo:20151216060142p:image
こちらはiPhone向けのPebbleTimeアプリの情報。"Support for Pebble Classic and Pebble Steel" という一文が入っています。
 
f:id:pslabo:20151216060557p:image
 
手元のはAndroidユーザーを対象としたベータを入れてしまったので、正式リリース版のファームウェアアップデート手順が検証できないのですが、AndroidでもiPhoneでも最新版のPebbleTimeアプリを入れるだけでアップデートできるハズです。
 
また、Google+のPebbleユーザーズの日本人向けコミュニティグループでは「アップデートで日本語パックはそのまま引き継がれる」という情報が出ています。アップデートしたら、以後の管理はPebbleTimeアプリで行うことになりますので、今までお世話になったPebbleアプリはもう削除してOKです。
 
なお今回のファームウェアアップデートのもう一つのトピックであるHealthKitはTime/TimeSteel/TimeRoundだけの新機能です。PebbleClassicは非対応ですから、同様の機能が欲しい方は今まで通りにMisFitとかを使うこととなります。