pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


いまどきの業務用FAXには「送信先がFAXかどうかを自動検証してFAXが迷惑電話になるのを防止する仕組み」が有ったほうが良いと思う

自分の電話番号が他社のFAX番号と似ている場合は間違いFAXが来ることがありますが、たいていのFAXは自動再送信設定があるので間違い電話が複数回来るという困った状況になります。


そこでふと思うのですけど、間違いFAXをできるだけ送信しないために「FAX番号を入力したら、FAX自体がその番号でインターネット検索して結果を表示してくれる」とか「FAX送信時に相手がFAXじゃなかった場合は以後の再送信を止めてエラー通知する」という仕組みをFAX送信処理にて実装していただけないかと、まじめに思います。

今時の複合機にはそこそこ大き目の操作コンソールが付いていますし、PCから印刷するからネットワークにもつながっています。だからFAX番号でインターネット検索するなんてゼンゼン楽勝だと思うんですよ。で、入力した番号で検索した結果を表示して、それがたしかにFAX番号かどうかを確認させるわけです。番号が検索に引っかからない場合は警告表示を出して確認を促す訳です。

あるいは、かけた先から CNG が来ないとか、「もしもし」みたいな人の音声が返ってきたら、相手が FAX じゃない可能性が高いのでエラーにすればよい。

特にキヤノンとかリコーとか、その他の大手複合機のメーカー様、マジでお願い致します。


今時のFAXは、受信時には紙を出力せずに代わりにメール添付送信や指定のストレージに自動保存、なんてのは普通なわけですが、次は送信時に「FAX番号の入力間違いのために通常の電話回線に迷惑電話をかけるのを防止する機能」くらいは付けるべきだと思います。技術的な難易度も高くないと思いますから。