読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pslaboの日記

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


CentOS5にLet's Encryptを使うのは大変かも。。。

CentOS5 にも Let's Encrypt を使えないかと思って試行錯誤したのですが、かなりむつかしい気がします。

Let's Encrypt では Python2.7 以上が必要です。(Python 2.6 でも使えないことはないけど)

だけど CentOS5 は標準では Python2.4 ですから、Python 2.7 を入れねばならない。ここまではなんとかなります。



しかしここでさらに問題なのは、Let's Encrypt は yum などを使って必要なパッケージを自動で追加すること。

そして yumPython ベースのアプリケーションです。。。

つまり、Python2.7 以上が必要な処理の中から、Python2.4 が必要な処理を呼ぶわけです。




こういう共存ってありうるんですかねえ。。。
パスの通し方を工夫して何とかなったりするのかなあ???