pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


Kali Linux インストール後に行う設定調整

といっても大した作業はいらないのですけど、自分が最低限行うのは

# apt-get install open-vm-tools-desktop fonts-takao fonts-ipafont nginx jq jmeter squid gawk lsb-release fish  build-essential
# update-rc.d ssh enable

日本語フォントの追加インストール

言語設定が日本語だと owasp-zap で一部の文字が豆腐になってしまうので、対策のために日本語フォントを追加インストールします。最低限、fonts-ipafont とか fonts-takao を入れておけばよいハズです。

さらにお好みで ttf-vlgothic を入れても良いでしょうし、源ノ角ゴシックSouce Code Pro + 源ノ角ゴシック の組み合わせである Source Han Code などもおすすめです。

またシステムフォントが気に入らない場合は gnome-tweak-tool をインストールして調整できます。

試験用の nginx と squid のインストール

nginx は汎用の試験用 Web サーバとして。
squid はプロキシの動作試験用。

gawk

手持ちのスクリプトgawk で書いたものが案外多いので。

fish

シェル操作をカラフルにしたいときに

build-essential

様々なコードをビルドする際の基本的な設定のために

sshd

ssh 経由の接続は基本ですから。