pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


画面破損したiPhone4S SIMフリー版をAppleで修理するかどうか悩み中……

子供に渡していた iPhone4S(SIMフリー版 A1387)の画面が割れてしまったので、修理するか否かを考え中です。これは Expansys から購入したモデルなのですが、これをAppleで修理する場合の注意点は金額含めて以下4点だそうです。

  1. 修理費用24,624円。(2016/03/06時点の金額、税込)
  2. AppleStoreまたは正規サービスプロバイダへの持込修理のみ。
  3. 壊れた画面だけの交換対応は受けられず、良品交換である。
  4. 交換後の機種は、マナーモードでシャッター音が鳴る。

これはAppleのチャットサポートに問い合わせて確認しました。


iPhone5以降のモデルは画面だけの交換対応が受けられるので2万円行かずに修理できるけれど、iPhone4Sは全交換なので24,624円です。この金額はiPhone4Sに今からかける修理費用としてはちょいと高すぎるし、この金額なのに国内流通版同様のシャッター音になってしまうのは罰ゲームですよ。

では 4S の修理部品を入手して自分で修理するかというと、iPhone4Sの液晶パネルは非純正品だと表示品質があまり良くない場合もあるらしいし、そもそも分解の工数がけっこう多い。だから積極的に自力で何とかするだけのモチベーションが出づらい。

さーて、どうしよっかなー。