読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pslaboの日記

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


Word, Excel, PowerPoint の文書が肥大化した時に試したい小技2つ

パワーポイントのプレゼン資料はどんどん肥大化して画像をふんだんに入れたり、あるいは動画を埋め込んだり、なんてことがよくあります。

そんなときに使える小技2つの紹介です。

ファイルを Zip アーカイバで展開したのち、7-Zip 等で再圧縮してみる。

まず本件の前提として「4文字拡張子の Word(docx), Excel(xlsx)、PowerPoint(pptx) のファイルフォーマットは zip である」ということを最初に書いておきます。

これについては以下のリンク先の情報をお読みください。
support.office.com

さて、4文字拡張子の文書が Zip ファイルならば、zip 形式に対応していて、なおかつ圧縮効率がよいアーカイバを用いれば、データサイズを減らせます。

ここらへんの手順は 7-Zip の以下のページに手順が出ています。
xlsxやpptxファイルの閲覧、再圧縮 | 7-Zip

ただし、この方法を用いてもデータサイズが劇的に減ることはありません。そもそも画像データや動画データは一定の方法で圧縮済みなのですから、そこから圧縮できる余地はあまりありません。

バイナリブックフォーマットで保存してみる(Excel限定)

2つの小技と言いつつ2つめはExcel限定でスミマセン。

Excel の場合はバイナリブックフォーマット xlsb で保存すると、データサイズが xlsx よりも小さくなって、ファイルのオープン・クローズも高速化されるケースが多々あります。

xlsx は zip 形式かつ xml フォーマットなので Excel みたいな表計算処理にとっては冗長すぎるのでしょうね。

私はデータ処理のためにデータサイズの大きい Excel ワークシートを作ることがあるのですが、xlsb を使うと処理時間が確実に短縮されるので、これはオススメです。