読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pslaboの日記

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


予備のHDDがあるなら、Windows10の無償アップグレード期限までの間に一度インストールしたほうが良いと思う

まあ、掲題のとおりなのですけど、予備のHDDがあるなら、Windows10の無償アップグレード期限までの間に一度インストールしたほうが良いと考えます。


これは下記3点の理由によります。


まず最初のポイントは「Windows10 Th2 からは Windows7/8/8.1のプロダクトキーを用いてのクリーンインストールが可能」ということ。つまり、予備のHDDさえあれば、現在のHDDの環境を壊さずにWindows10が導入できます。

solomon-review.net


そして2つめは、一度インストールしておけば、無償アップグレード期間が過ぎてもWindows10を再インストールすることが可能、ということを意味します。

そして再インストールの時にHDD構成が変わっていても構いません。これは以前にこのように検証しています。
pslabo.hatenablog.com


3つめですが、WIndows10をクリーンインストールするときには64bit版にクラスチェンジ可能です。これも過去に検証しております。
pslabo.hatenablog.com

たとえばWindows7 32bit版でメモリが4GBのマシンだとメモリ1GB分は活用できないわけですが、これを64bit版に変えるだけでメモリが1GB増えるわけですね。これは案外重要なことです。


このままWindows7を使い続けても悪くはないです。だけど今のうちにWindows10のインストール、アクティベーションを予備のHDDで一度済ませておけば、将来いつでもWindows10に変更できます。

だから無償アップグレード期間のうちに、一度インストールを済ませておけば選択肢が増えるわけですね。