読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pslaboの日記

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


クーガーストアはznapsの香港工場で何をどのように現地調査したのか?

znaps

znaps の件、その後の話はあまり進んでいないようなので、基本的には諦めつつ今後の動向を見守る感じでしょうか。

しかし znaps にお金を突っ込んだ方のうち、クーガーストアという通販サイトを使った方は返金が受けられるようです。以下のリンクはクーガーストア内の znaps 販売ページですが、ここに返金に関する案内が出ています。

www.cougarstore.jp

クーガーストアは代理店? という立ち位置のようですから znaps がアカンやつだったとしても、ここで注文した方に対する納品責任はクーガーストアにあるわけで、今回のようにキャンセル対応するのは良い対応ですよねー。kickstarter での投資や直販サイトの pre order よりはお値段高めですけど、こういう対応が受けられるならば、それも悪くないかも。

だからクーガーストアで申し込んだ方はさっさと返金申し込みしたほうがよいですね。

kickstart の backer はこういう場合はどうするんでしょうねー。



しかし、このクーガーストアですが、このサイトがこれまでに発信していた情報の内容を考えると、私はこのサイトは使いたくないな、と思いました。


クーガーストアの当該ページに今年の2月〜3月初旬にアクセスしたときには、一連のスケジュール遅延を受けて「クーガーストアでは製造元Znapsの香港工場での2016年3月16日から19日に現地調査をすることになりました。調査後再度アップデートを皆様にご報告をさせていただきます。」と掲示されていたんですよねー。

自分はクーガーストアを使っていないし、魚拓もとっていないけれど、以下のように tweet している方がいらっしゃいました。


そして香港工場の視察の結果として、以下の方の tweet にあるような情報がウェブサイトに掲載されていたはず。


こういう情報が出ていたら、遅延はあれども一応進んでいるのかなあ、と思いますよね。しかしながら今回の状況に至るわけです。私はクーガーストアの顧客ではないからこのショップに何かを求めることはできないけれど、ここで申し込んだ方は「工場視察の内容」や「配送のトラブル」のことを、もう少し詳細に尋ねてみても良いかもしれません。少なくともその権利はあるだろうから。


さて、前述の通り、代理店を挟むことで金額は上がってもいざというときの返金対応が期待できるならば、それはそれで意味はあるかもしれない。(クラウドファンディングの本来の趣旨とは違うけど)

だけどこのショップが今までに出していた情報と現在の状況に乖離があったり説明が不十分だと感じるから、たぶん自分が使うことはないだろうな、と思います。