pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


VMware Fusion上にインストールしたOSXで日本語キーボードを正しく扱えるようにする

JISキーボードなMacBookVMware Fusion上にmacOSのゲストをセットアップすると、ゲスト側ではキーボードを英語キーボードと認識する場合があります。これは微妙に不便なので、正しく認識するように調整したい。

これについてしらべてみると、 VMware の Knowledge Base に下記の情報が出てました。
vmxファイルに以下の設定を追加すれば一応OKです。

keyboard.vusb.idVendor = 0x05AC
keyboard.vusb.idProduct = 0x020D

ただしこの方法で設定しても、英数、かなキーは正しく効かない? (手元の環境ではダメだった)

https://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2044884

日本語で出てくる情報は上記の値を 0x0000 に設定するように説明しているケースが多々見られますが、それは微妙に正しくない情報のようです。(ただし 0x0000 にするとキーボードのキャリブレーションが走るから結果的には日本語キーボードを扱えるのは事実です)