pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


オンラインで申し込んだIIJmioに対してビックカメラの即日開通窓口でMNPしたら、以前のトラブルが嘘のようにスムースに手続きできた件について

昨年秋にビックカメラの即日開通窓口でSIMサイズ変更手続きを試みたら意味不明のトラブルによって手続きが進まないということを経験しました。

pslabo.hatenablog.com


さて、手元の docomo の契約をすべてリストラするために、ビックカメラの即日開通窓口で手続きしてみたのですが、予想外にノートラブルで処理が進んで拍子抜けしました。

まず最初に行うのはMNPの予約番号取得です。この手続をドコモショップの店頭で行うのは待ち時間をドブに捨てるようなものだと思います。ドコモインフォメーションセンター (ドコモの携帯からは 151、その他の電話からは0120-800-000 )にかけて担当者が出るまで放置し、繋がったらMNP転出したい旨を申し出るのがよいです。そうすれば実質的に手続きで拘束される時間はせいぜい15分少々です。

www.nttdocomo.co.jp

MNP予約番号を取得したらビックカメラ(またはその他の即日開通窓口)に行くだけ。そのときに既存のIIJmioのMioIDとパスワードを控えておくことをお忘れなく。

即日開通窓口は空いていれば15分少々で手続きが完了し、新しいSIMをその場で受け取ることができます。古いSIMはすぐに使えなくなり、新しいSIMが使えるようになっています。

これくらいの時間で処理が終わるなら、即日開通手続きというのは楽でよいですねー。

というか、キャリアのショップでいろいろ手続きするほうが待たされるような気がするのはなぜでしょうねえ……。