pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


今さらだけどサポートが切れて久しいWindows XPを再インストールするための4つの手順

自分用のメモ。

2017/05/16追記
XPの再インストール後は、WannaCrypt対策のパッチを宛てておかないとヤバいです。
pslabo.hatenablog.com


基本的にはおススメできない作業ですけど、いろんな検証作業用にコレが必要な場合がありますので、自分のところで行った手順を箇条書きでまとめてみる。

  1. Windows XP Service Pack3 をインストールする
  2. Internet Explorer 8 をインストールする。
  3. WindowsUpdateAgent を最新版に入れ替える。
  4. WindowsUpdate を実行する。

Windows XP Service Pack3 については、OSのインストーラ自体が Service Pack3 を含むものを使います。MSDN 加入者なら普通に手に入るシロモノなので、これについてはコメントしない。

Internet Explorer 8 と Windows Update は以下のURLからダウンロードできます。URLはリンクとならないように敢えて最初のhを落としています。実際にこれらをダウンロードするときには、接続先のサーバが明らかにマイクロソフト所有のものであることを whois や nslookup, dig などを駆使して確認した上でアクセスすべきです。(この話が理解できない方は、そもそも Windows XP を再インストールするようなリスクの高い行為を行うことはおススメできません。というか、行ってはダメだと思います。)

ttp://download.microsoft.com/download/0/5/7/05716044-2806-40DA-8332-D3ED79BC8F68/IE8-WindowsXP-x86-JPN.exe

ttp://download.windowsupdate.com/WindowsUpdate/redist/standalone/7.4.7600.226/WindowsUpdateAgent30-x86.exe


また、Windows XP の再インストール関連のネタで検索すると「Internet Explorer 8をインストールした後に Fix it 50777をインストール」するという話がよく出てきますが、これはやってはダメな行為と考えます。どうやら Fix it 50777 はすでに公開が停止しています。そして2016年9月時点で検索して見つかるページはいずれもマイクロソフトの正規のサイトではありません。正規のサイト以外からダウンロードしたインストーラにはマルウェアが付いている可能性があります。

そもそも正規のサイトではないところからファイルをダウンロードすることはきわめて危険なのに、それに加えてXPを再インストールするというリスクが重なるので、そのようなサイトからのファイルダウンロードは絶対に避けるべきです。


なお、このメモに記載のURLは以下の記事を参考にしています。

www.ikt-s.com