pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


Delphi/C++Builder 10.1 Berlin Update 2 がリリースされたようです。

昨日11/15付でDelphi/C++Builder 10.1 Berlin Update 2 がリリースされたようです。

昨日からのCodeRageにギリギリ間に合わせたのでしょうけれど、肝心の機能や安定性のほうはどうなんでしょ。

今回の目玉機能の一つはWindows10アプリストア向けのパッケージングである AppX の出力に対応したことです。AppXの生成で使うコードサイニング証明書は自己署名証明書IDEで行えるし、ビルドターゲットを「Windowsアプリケーションストア」に設定してビルドするだけで確かに AppX が生成できました。

ちょいと惜しいのは、AppX が出力されたパスの情報がメッセージボックス的なシロモノで表示されるだけ、ということ。できればコピペ可能な TEdit とか、あるいはそもそもエクスプローラで対象パスを開いてくれるとベターやなあ。