pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


Softbank回線のMVNOが登場したら、iPhone用、iPad用、その他ソフトバンク用の3種類のサービスメニューになるのだろうな

Softbank回線のMVNOが登場した時のサービスメニューがどうなるかというと、iPhone用、iPad用、その他のソフトバンク端末向け、の3種類のサービスメニューが必要になるはず。

以前に SoftbankiPad の SIM ロック解除を SIM 下駄で試みた場合に調べた限りでは、ソフトバンクiPhoneiPad 向けの SIM カードは IMSI 番号が以下のように違います。

SIMカード IMSI
SoftbankiPad 4402080
SoftbankiPhone 4402081

このことは以前に書いたこちらの記事に詳しく掲載しています。 pslabo.hatenablog.com

そして iPhone, iPad ともキャリアロックは IMSI 番号ベースで行われているために、相互にSIMを入れ替えても使えないわけです。

また、iPhone/iPad以外のSIMは上記とは異なる IMSI 番号が振られているようです。

ここで、MVNO が顧客ニーズを満たしつつ、もっとも需要が多そうな iPhone/iPad 向けのサービスを提供しようとしたら、少なくとも iPhone 向け、iPad 向けの SIM は別個に出さねばならないはずです。

ここでさらに iPhone 向けにデータ専用、データ+SMS、音声の3種類を提供したり、あるいはiPad向けにデータ専用、データ+SMSを提供するとしたら、とてもカオスな感じになりますね。

日本通信がどういう形でサービス提供を行うのか、非常に気になります。