pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


Windows Server 2016にcygwinとapt-cygをインストールするための覚え書き

Windows Server への Bash on Windows は当面来ないので、cygwin を使うことにする

将来的には Bash on Windows が来るんでしょうけど、現時点では来ていないので、やむを得ず cygwin を使うことにします。将来的な話は以下の記事に出ていますね。

www.publickey1.jp

さて、cygwin を使うなら、apt-cyg は必須だと私は考えているので、これも入れてしまいます。

このときの最低必要限の手順をメモとして残します。誰かが読むことを想定していないので、手順はざっくりと。

サマリ

  • cygwinインストーラをダウンロードして実行する
  • インストールを漫然と進めるのではなく、git, wget のパッケージを追加インストールしておく
  • qiita の下記記事に従って apt-cyg をセットアップする

qiita.com

だけど引用部分のコマンドは引用を2つに分けたほうがよいので、自分用のメモとして以下に引用しなおしておく。

#!/bin/sh
# cygwinターミナルを開き、リポジトリをクローンする.
# 公式は transcode-open だが、野良も含めて多数の fork あり.
# 下記の「参考記事」に紹介されているので、お好みのリポジトリを選べば良い.
git clone https://github.com/transcode-open/apt-cyg.git
cd ~/apt-cyg/

# gitの改行コード設定を、Windows環境にあわせてCRLFにしている場合は,
# 改行コードLFでapt-cygを再取得する.
git config core.autocrlf input
rm -f apt-cyg
git reset --hard

# apt-cygをPATH上に置く.
install apt-cyg /usr/local/bin

# 国内のcygwinリポジトリを登録する.
apt-cyg -m ftp://ftp.iij.ad.jp/pub/cygwin/ update
#!/bin/sh
# 以後は、バージョンアップのタイミングで下記を実行する.
cd ~/apt-cyg/
git pull
install apt-cyg /usr/local/bin

git, wget の指定方法

それぞれ、こんな感じで。

f:id:pslabo:20170630104854p:plain

f:id:pslabo:20170630104914p:plain

補足

Qiita の記事は apt-cyg の取得に git を使っているので git を事前にインストールしておきます。

また、apt-cyg 自体は wget または lynx を使ってファイル取得を行います。これをインストールしていないとファイル取得に失敗した上で 0 バイトのファイルが作られててしまいます。こうなると wget or lynx を正しくインストールしても apt-cyg が正常に動作しません。このようにやらかしてしまった場合は、Desktop に作成されているキャッシュ用のディレクトリを調べて 0 バイトのファイルを片っ端から削除します。