pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


WindowsでProxy利用のon/offを切り替える処理をPowerShellで書く

……というタイトルの記事ですが、オリジナルの実装を自力で書くのではなく、以下のページの内容をありがたく使わせていただきます。

http://www.hsyntt.com/changing-proxy-server-settings-for-internet-explorer-using-powershell/

しかし上記のサイトはこの記事の時点では停止している(どうやら、DNSにレコードがない?)ようなので、やむを得ず、Wayback machine からサルベージを試みたのが以下のコードです。

自分の環境では、これを enable_disable_proxy_to_localhost_8080.ps1 という名前で保存して使っています。

このコードは実行するごとに自ホスト上の 8080 を proxy として使ったり、設定を無効にしたりできるので大変便利に使えます。

接続先の情報は NewProxy に記述しておけばOKです。

$regKey="HKCU:\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings"
 
 
#Change Ip:Port to your Proxy Address:
$NewProxy = "127.0.0.1:8080"
 
#Gets the actual value of the proxy setting
$ActualProxy = Get-ItemProperty -path $regKey ProxyServer -ErrorAction SilentlyContinue
 
 
#Thanks to Aymeric Mouillé from blog.msdn.microsoft.com for those lines of code, I did some modifications on them
#Enables Proxy and changes Value, if Proxy is disabled
if([string]::IsNullOrEmpty($ActualProxy))
{
    Set-ItemProperty -path $regKey ProxyEnable -value 1
    Set-ItemProperty -path $regKey ProxyServer -value $NewProxy
 
    Write-Host Proxy is now enabled
    Write-Host New Value: $NewProxy
}
#Disables Proxy and deletes Value, if Proxy is enabled
else
{
    Set-ItemProperty -path $regKey ProxyEnable -value 0
    Remove-ItemProperty -path $regKey -name ProxyServer
 
    Write-Host Proxy is now disabled
    Write-Host Value has been deleted
}
 
 
 
 
#The following lines of Code prevents you from restarting I.E.. Otherwise you had to restart I.E. in order to take the registry changes
#Thanks to jvdp81 from blog.msdn.microsoft.com for those lines of code
$source=@"
[DllImport("wininet.dll")]
public static extern bool InternetSetOption(int hInternet, int dwOption, int lpBuffer, int dwBufferLength);
"@
 
#Create type from source
$wininet = Add-Type -memberDefinition $source -passthru -name InternetSettings
 
#INTERNET_OPTION_PROXY_SETTINGS_CHANGED
$wininet::InternetSetOption([IntPtr]::Zero, 95, [IntPtr]::Zero, 0)|out-null
 
#INTERNET_OPTION_REFRESH
$wininet::InternetSetOption([IntPtr]::Zero, 37, [IntPtr]::Zero, 0)|out-null
 
 
Read-Host Press Enter to close