pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


Google Spreadsheet のデータをタブ区切りテキストなどの形式でダウンロードする

自分用のメモ

Google Spreadsheetのデータを他のアプリで取り扱いたい場合の最もスタンダードな方法はGoogleAPI経由で取得する方法だと思います。

しかし、片手間で自分用に作るアプリから参照するデータソースとして GoogleAPI を真面目に実装してデータ取得するのは少々めんどくさい気分になります。

そこで「外部に漏れても構わないデータ」であることを前提として、Google Spreadsheet のデータをタブ区切りテキストなどのフォーマットでアプリケーションにダウンロードすることを試みます。

こんな形式でダウンロードできる

ざっと試してみると、こんな感じにURL変換すればダウンロードできます。文書を「リンクを知っている全員が閲覧可」にしておけば認証無しで取得できます。

形式 URL
元データ https://docs.google.com/spreadsheets/d/DOCUMENT_ID/edit#gid=GID
Excel(xlsx) https://docs.google.com/spreadsheets/d/DOCUMENT_ID/export?format=xlsx&gid=GID
ods https://docs.google.com/spreadsheets/d/DOCUMENT_ID/export?format=ods&gid=GID
PDF https://docs.google.com/spreadsheets/d/DOCUMENT_ID/export?format=pdf&gid=GID
CSV https://docs.google.com/spreadsheets/d/DOCUMENT_ID/export?format=csv&gid=GID
TSV https://docs.google.com/spreadsheets/d/DOCUMENT_ID/export?format=tsv&gid=GID
HTML https://docs.google.com/spreadsheets/d/DOCUMENT_ID/export?format=zip&gid=GID

あるいは、Google にログイン済みのブラウザで開くことでもダウンロードできます。