pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


エンバカデロのサーバーがメンテナンスで週末3日間止まるらしいので、この期間は絶対にインストールはやらない

DMで告知が来ていて知ったのですが、Delphi/C++Builderの開発販売元であるエンバカデロのサーバ群がメンテナンスのために2017年11月17日 10時〜2017年11月19日(日)17時まで停止するらしい。

今のご時世にこれだけの期間の停止って珍しい気もしますが、単にサーバー入れ替えではこんなに時間かけることはないので、割と大がかりな作業のような気がします。

そして今回のメンテでは製品インストール時のライセンス認証サーバも止まるそうです。この期間中に作業環境を再構築しようと考えている方は、アクティベーションが出来なくてなるので、軽く詰みます。

もっとも、ある程度の経験値を積んでいる方なら週末や年末年始の再インストール自体が詰みだったのは以前から同じなのですけどね。というのも、Delphi/C++Builderは同じプロダクトキーでのライセンス認証回数が一定の上限に達すると、それ以降のオンライン認証が一旦ロックされる仕様です。このロックはサポート窓口への連絡により解除されますが、その手続きは営業日だけの対応です。だから週末や長期休み中に本件事象に遭遇すると、休み明けまで何もできなくなります。

今回のサーバメンテはそもそもライセンス認証サーバが停止している時点で回数上限の話とは違う訳ですが、認証が通らないという点では結果は同じ。そういう意味では、2016年から無償化された Starter Edition で Delphi/C++Builder を使い始めたような個人ユーザの方は、くれぐれも、この週末に環境再構築などやらないように注意が必要かもしれませんね。