pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


スマートウォッチを買うのか、それとも既存の時計をスマートウォッチにするのか

というようなことを考えているのですが、まずはスマートウオッチを選ぶときの条件を整理してみる

機能ごとの優先度

必須要件

  • 各種通知が受けられる
  • 時計の盤面を変えられる
  • アクティビティトラッカー
  • 睡眠分析

この4つは必須だと思っています。

よりベターな要件

  • バッテリーの持ち
  • 常時表示できるか?

バッテリーが持たない時計は使い物にならないので、最低限3日くらいは充電せずとも動作してほしいものです。また時計なのですから、盤面は基本的に常時表示されることが望ましいです。

Apple WatchAndroid Wear はバッテリーが持たなさそうなので、これらに移行することは当面なさそうです。

あったら良い要件

  • プレインストール以外のアプリを入れてカスタマイズできる

これは必ずしも必要ではないと考えてます。Pebble にはいろんなアプリを入れてみたけれど、ほとんど使わなかった。

なくても困らない要件

心拍計はあったら情報が取れて良いけれど、なかったらなかったで不便とまでは感じない。GPSはアウトドアで運動する方には必須だろうけれど、自分の場合は自転車に乗るくらいしか無いので、GPSは必須では無い。通話や音楽再生の機能に至っては、欲しいと思ったことが無いので、なくても困らない。

こうやって考えてみると、Pebble はやはり自分に向いていた。Pebble が終焉に向かいつつある中で、次の時計をどうするかが悩ましいですねえ。

そもそも、既存の腕時計をスマートウォッチにできないだろうか?

Pebble 亡き後の選択肢として、手持ちの Omega Speedmaster Professional にスマートウォッチの機能をつけられないかなあ、と考えています。

そういう場合に、日本製なら wena wrist、海外製だと Smart Buckle, Trivoly, Chronos などがありますね。

wena wrist はまあまあ悪く無いけれど、バンド自体を交換するわけで、お値段が少々高め。またエンドパーツを時計に合わせて選ぶ必要があるので、時計によっては追加のコストがかかります。

Trivoly, Chronos は時計の裏面に貼り付けるデバイスなので、時計によっては微妙にアンバランスになりそう。 Smart Buckle は革ベルトのバックル部分を取り替えるだけ、という点では一番自然かも。メタルバンドが使いたい方向けには厳しいですけど。

これらはスマホからの通知のための盤面を捨てることで機能が絞り込まれていますが、その条件で問題が無いなら選択肢としてはありかも。

さーてどうしたものか。