pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


Tungsten T5 のセットアップに関するメモ

※現在作業中につき、内容は不完全かつ不正確です。

1. 古い PalmDesktop のデータを丸ごとバックアップする。
一般的には C:\Program Files\Palm\[HotSync ID] にデータがありますから、これを丸ごとバックアップします。一部の Clie では C:\SonyPDA\[HotSync ID] かもしれません。
さらに、PalmDesktop を起動して「予定表」「アドレス」「ToDo」「メモ帳」のデータをエクスポート (ファイル → エクスポート)しておきます。


2. 古い PalmDesktop をアンインストールする。
まず最初に、各種コンジットをアンインストールします。そして PalmDesktop をアンインストールします。

さらに可能ならば次の操作を行います。
・PalmDesktop インストールディレクトリ (C:\Program Files\Palm) の削除
レジストリ [HKEY_CURRENT_USER\Software\U.S. Robotics] の削除


3. Tungsten T2向け Windows NT用の PalmDesktop を palmOne のサイト (http://www.palmone.com/us/support/downloads/windesk41SE.html) でダウンロードする。(T5 付属のPalmDesktopは日本語を正しく取り扱えない)。


4. T2 用の PalmDesktop 日本語化パッチを http://emeraldshell.lolipop.jp/patio/annex.cgi?mode=view2&f=6&no=6 よりダウンロードする。
photos.exe のパッチは失敗するかもしれませんが、実用上の問題はないと思います。


5. 英語版Palmで日本語を取り扱うためのソフトウェアをインストールする。
いろんなソフトがありますので、お好みでどうぞ。私は現在はJ-OSを使っていますが、JaPonがちょっと気になってます。
J-OS (http://simple-palm.com/josseries/index.html)
JaPon (http://www5f.biglobe.ne.jp/~T-Pilot/PalmWares/JaPon/)
CJKOS (配布元サイトを知らない)
Yomeru (http://www.geocities.com/b_palm_ug/yomeru.html)


6. データを移行する。

最初の作業でバックアップしたディレクトリから次の4つのサブディレクトリ(address, datebook, memopad, todo)を探して、C:\Program Files\Palm\[HotSync ID] に上書きコピーして、HotSync を実行します。


7. バックアップソフトウェアをインストールする。
バックアップソフトウェアは基本的に有償なので、常用するかどうかは各自の利用形態によって異なりますが、機種変更時の初期の段階では大変便利です。アプリケーションの組み合わせによってはハードウェアリセットでしか復旧できないケースもあるので、少なくとも 5. の状態まで簡単に戻せるようにしておいたほうがよいと思います。バックアップ先は当然ながら SD カードですので、64MB 以上のSDカードを用意しておきましょう。

BackupMan (http://www.bitsnbolts.com/tungsten_t5.html)
BackupBuddyVFS (http://www.bluenomad.com/bbvfs/prod_bbvfs_details.html)


8. アプリケーションのインストール
新しい機種で使うアプリケーションを一つづつインストールしていきます。できればインストールをするごとに最低2世代分のバックアップを作成しておいて、失敗した際に元に戻せるようにしておいたほうがよいでしょう。


9. 日本語入力を可能にするソフトをインストールする。
J-OS をインストールした場合は、通常は J-OS IME もインストールすると思いますが、辞書がどうしても弱いのと、インライン変換ができないことが不満なので、必要に応じて他のIMEをインストールします。ATOK は商品なので辞書はよく出来ているように思います。PoBox はインライン変換できるけど辞書が弱い?

PoBox for Palm OS 5
ATOK for Palm OS 5


10. 現在使用中のソフトウェアなど
BackupManバックアップソフトウェア

DA LauncherDAを起動するソフトウェア

FileZPalm内のファイルを操作するソフトウェア

PowerLOCALIZEZR英語版ソフトウェアに対応したオーバーレイ」を管理するソフトウェア

TsPatchTiny/Smallフォントを使えるようにするパッチ(基本的には TsPatch 対応アプリケーションでのみこれらのフォントを利用可能)

Select FontTsPatch 導入済みの PalmOS5 で、標準のアプリケーションなどで選択可能なフォントサイズの種類を増やすユーティリティ

T-Suite行頭で自動で大文字になる機能を抑制したり、いろいろ

TimeCopyHotSync の際に時刻をPCの時計と同期するソフトウェア

TimeCopyHotSync の際に時刻をPCの時計と同期するソフトウェア

確定履歴編集ATOK for PalmOS5 の推測変換機能の確定履歴を編集できるソフトウェア。ただしこのソフトウェアを利用する場合はIMEATOKから他のソフトウェアに切り替える必要があります。

FEPsFEPを切り替えるユーティリティ。ATOK, POBox を切り替えるために使用。

POBox for PalmOS5ATOK の確定履歴編集を利用するために、FEPs で IMEATOK から切り替えるためだけにインストール。