読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


OpenWrt Chaos Calmer 15.05 で WPA-EAP / WPA2-EAP を使う件の設定を一部修正中

fredradiusd を 127.0.0.1 で listen させるために /etc/init.d/radiusd を書き換えるのではなく、代わりに br-lan のIPアドレス127.0.0.1 にする方法を思いつきました。

現在の設定は freeradiusd を 127.0.0.1 だけ listen させるために /etc/init.d/radiusd を修正してますけど、これはあまり良い手ではない。

そこでふと思いつきました。「freeradiusd の初期設定は br-lan の IPアドレスを listen する仕様なのだから、いっそのこと br-lan に 127.0.0.1 を割り当てればよいのでは」と。

この方法だと設定ファイルの修正箇所が2箇所不要になります。その代わりに br-lan ではないブリッジを新規に作って、そこに eth* や wan* を収容せねばなりませんが、GUIから行える設定は基本的に "uci export" 等の方法でバックアップできますから大きな問題にはならない。

しいて言えば「ブリッジってなにそれ美味しいの?」という方に手順を説明するのが面倒くさい程度ですが、そもそもそういう方は openwrt で WPA-EAP やる必要は無い。

修正内容は以下の過去記事に反映させておきます。
pslabo.hatenablog.com