pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


Excelで日付時刻を unix秒に変換する。

こういう式で良いようです。Excel でも Google Spreadsheet でも同じ結果になりました。

=[変換したいセル]/86400+DATE(1970,1,1)+9/24

これは1970/01/01からの日数を計算して、そこに1日の秒数をかけています。ただしExcelで取り扱う日付時刻は日本時間ですが、Unix秒はGMT+0で表記せねばならないので、9時間の時差を補正しています。

1日の秒数が86400秒 (=24*60*60) というのは、DNSサーバの設定経験があれば普通に覚えている数字だから、これは直書き。


最初は以下のように考えたのだけど、これだと式が冗長すぎますよね。

=DATEDIF("1970/01/01",[変換したいセル],"D")*86400+(HOUR([変換したいセル])*60+MINUTE([変換したいセル]))*60+SECOND([変換したいセル])-9*3600