読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pslaboの日記

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


ソースコードをシンタックスハイライト付きでPowerPointにはりつけるための手順メモ

RAD Studio

自分用の覚え書き


いろいろ調べてみると、やり方は3種類くらいありそう。

  1. PowerPointシンタックスハイライト機能のアドオンを入れる。
  2. Sublime text などのシンタックスハイライトができるエディタで "Copy as RTF" や "Copy as HTML" でコピペする。
  3. SyntaxHighlighter を使ってウェブページに表示したソースコードをコピペする。

そして3種類試した中では「SyntaxHighlighter を使ってウェブページに表示したソースコードをコピペする。」が自分にとっては最良の方法のようでした。

PowerPointシンタックスハイライト機能のアドオンを入れる」方法は対応言語が限られる。

対応言語が10種類くらいしかないので、カバーできていない言語の方は使えないですねー。たとえば Delphi (Object Pascal) とか。

Sublime text などのシンタックスハイライトができるエディタで "Copy as RTF" や "Copy as HTML" でコピペする。

これがうまくいけば一番ありがたいんですけど、実際にやってみると Sublime text で表示のシンタックスハイライトとは違う色使いで表示されてしまうようです。

SyntaxHighlighter を使ってウェブページに表示したソースコードをコピペする。

これが一番汎用性が高そう。

http://drupa.jpn.org/SyntaxHighlighter-pre-Generator/ のフォームにコードを貼り付けて言語を選び、プレビューをコピペするだけ。対応言語もかなり多い。