pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

はてなダイヤリー時代はカテゴリ分けが適当だったのですが、これはそのうち直します。


Windows 7 32bit から Windows 10 64bit にクラスチェンジする。

アップグレードではなく、クラスチェンジという点がキモです。単純なアップグレードは無理ですがクリーンインストールだとライセンス認証が有効な状態で64bitに移行できました。この手順は単にアップグレードしてクリーンインストールするだけなのでNGな部分は無いと思いますけど、マイクロソフト的にOKかどうかはしらん。

手順は以下の通りです。

※最終的にはクリーンインストールなので、必要なデータのバックアップを行っておくか新しいストレージに Windows 7 をリカバリしておいてください。

Windows10 メディア作成ツールをダウンロードする。

以下のURLからダウンロードできますね。ここでは 32bit バージョンをダウンロードします。(64 bit ではありません)
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

メディア作成ツールを使って、64bit版、日本語のインストールメディアを作る。

メディア作成ツールでは32bit版を使用しても64bit版のメディアが焼けるという素晴らしい仕様です。詳細は実行すればわかることなので、これ以上の説明は省きます。エディションは元々の Windows7 に合わせてください。出来上がったメディアはDVDでもUSBメモリでもお好きなものに焼いていただければと。

Windows10 32bit 版にアップグレードする。

この作業は、マイクロソフトのライセンス認証を完了させることを目的としてPCのアップグレードを行います。これを行っておくと、以後のクリーンインストールではライセンス認証をスキップ可能となるのです。この作業はインターネットに接続できる状態での実施が必須です。

Windows10 64bit 版をクリーンインストールする。

クリーンインストールの際は「ライセンスの入力」をスキップしてください。2回聞かれますが、2回ともパスの方向で。あとはインストーラに任せればOK。1回目はインストーラの初回実行中、2回目はインストールの最終段階です。