pslaboが試したことの記録

はてなダイヤリーからはてなブログに引っ越してきました

この日記は現在実行中の減量記録を含む個人的なメモとして始めましたが、最近はコンピュータやガジェット、ハック、セキュリティネタのほうがメインになっております。

iPad3のSIMロックに関する考察とSIM下駄による解除の試みはSoftbank版iPad3にiPhone用のSIM下駄を履かせてみるにいろいろ書いてます。

ポストした内容のカテゴリー分けがちゃんと出来てないので、過去記事を探したい方はお手数ですが検索で探してみてください。


MacBook Pro Retina 2012 を macOS Sierra, Windows10, Ubuntu 16.04 LTS のトリプルブートにする(ネタ集めとサマリ)

トリプルブート環境の作成に至った経緯

とある処理を macOS, Windows, Linux で動かした場合の性能を比べてみたくなったのだけど、この3つを同一ハードウェア上で動かせるのは Mac だけ。

そこで mac で環境を作ってみることにしたのです。


とりあえずはネタ集めから。

全体的な話

ほとんどズバリな感じの情報は下記の2つ。ただしこれは4年前の記事なので macOS のバージョンが古いことに注意が必要。
runtl.com
www.lifehacker.jp

Ubuntuに関する話はこちらの記事が参考になります。なお、WiFiドライバのインストールはUSB-LANアダプタがあれば "apt-get install bcmwl-kernel-source" で OK。無ければメディアやリポジトリからダウンロードして入れる。
ottan.xyz

macOSの環境調整に関する話

各種作業用にmacOSのインストールUSBメモリを作っておくと重宝するかも? 自分の場合は command + R や option + command + R の待ち時間が嫌だったので予め作っておいた。
support.apple.com

rEFind を Sierra に導入する話はココに出ているように csrutil disable する必要がある。導入が済んだら csrutil enable を忘れずに。
qiita.com

macOSをキレイに入れ直すには、command + R や option + command + R でいける。
support.apple.com

Windows10 のインストールに関する話

Windodws10のインストールUSBメモリマイクロソフトのサイトで公開されているメディア作成ツールでいける
Windows 10 のダウンロード

なお、Windows10 がインストールできない場合は十中八九、誤ったMBRが作られていることが原因なので、この場合は以下のような操作で MBR を消して GPT だけでパーティションが認識されるようにすればよい。

macのHDDに間違ってMBRを作ってしまった場合は、gdisk で消せる。
note.chiebukuro.yahoo.co.jp

あるいは gdisk を使わない場合は dd でも消せるかも?
blog.goo.ne.jp

Ubuntu のインストールUSBメモリを作る話

UbuntuのインストールUSBメモリ作成にはコレが使えたけど、これはWindows用やな。
Rufus - Create bootable USB drives the easy way


気が向いたらスクリーンショット付きで記事を書き起こしてもよいのだけど、このやり直しは結構時間かかるので、今のところやる気が出ない。